2016年1月22日金曜日

【公式】SIS-パス管理のよくあるお問い合わせ2(iPhoneやiPadでも使いたい)

Q. AndroidとWindowsでとても便利に使わせてもらっています。iPhoneやiPadでも使いたいのですが、App Storeで見つかりませんでした。

iPhoneやiPadなどでSIS-パス管理を利用したいという声は非常に沢山いただいています。大変ありがたいです。多くのユーザー様からご要望をいただいているのですが、現状は下記の理由からAndroidとWindowsへの提供のみとしています。

A. iPhoneやiPadに向けての「SIS-パス管理」は公開していません。また、開発および提供予定もありません。

SISYOU.KUMのアプリ開発はWindows環境をベースとしています。AndroidおよびWindows向けのアプリケーションはWindows環境にて開発および一般公開が可能です。

一方のiPhoneやiPad向けのアプリは、開発のみであればWindows環境のみで可能ですが、実機でのデバッグやApp Storeへの公開となると、高価なMac環境が必要になります。

iPhone、iPad用のアプリを開発、公開するために必要な費用

iPhoneおよびiPad用のアプリを開発、公開するためには下記の費用が必要です。

  • 初期投資として15万円前後
  • App Storeへの公開に毎年11,800円

現状のSISYOU.KUMのビジネス状況では、上記の費用をペイできる計画は立てられていません。このため、iPhoneおよびiPad用のアプリ開発は計画していません。

一方、Androidのアプリ公開は初回の1回のみ$25(USドル)をGoogleに支払うだけで可能です。Windowsに至っては費用はかかりません。

多くのご要望をいただいており恐縮ではありますが、ご理解いただけたらと存じます。

0 件のコメント:

コメントを投稿